応用文書処理 8回目

更新の流れ(確認)

  1. 画像の準備:サイズを小さくして,webフォルダに保存

  2. HTMLファイルの作成・更新:Expression Web 4で作成・更新(index.html の更新。別のページを作る場合はindex.html内にリンクを作成)

  3. データのアップロード:FFFTPで更新ファイル(HTMLや追加した画像ファイルなど)をサーバにアップロード

  4. 公開の確認:ブラウザで公開されているデータの確認(特に画像やリンク)


Expression Web 4 の補足

画像の扱い

テーブル(表)の操作

その他

世界に見られていることを自覚

なんらかの危険性がある画像を見つけたときは,こちらで削除し,採点時に減点する。


ホームページ作成課題でのDropbox利用

USBメモリ内のwebフォルダ,matフォルダ,ffftpフォルダをフォルダごとDropboxにアップロードしておけば,USBメモリがなくても更新作業可能

  1. 作業時は,webフォルダ,ffftpフォルダをPCのローカルフォルダ(ドキュメントなど)にダウンロード
  2. ffftpのホストの設定で,ローカルの初期フォルダをダウンロードしたwebフォルダに変更し,更新作業
  3. 終了時は,更新したデータをDropboxにアップロードし,ローカルフォルダを削除しておく