情報論特講

一部経営情報:月曜4限 二部:月曜2限 (7回目までは岡村俊,8回目以降は倉重)

シラバス

授業科目

情報論特講

担当者

 岡村俊彦,倉重賢治

〔履修年次〕不問   〔学期〕前期
〔単位〕2単位      〔必修/選択〕選択    〔授業形態〕講義方式

テーマ及び概要

【テーマ】
ICT(情報通信技術)について実用的,応用的な学習をおこなう。
【概 要】
ハードウェア,ソフトウェア,ネットワークといったICTを学び,日商PC検定2級知識科目と同等以上の知識を得る。さらに,コンピュータを用いた意思決定法やデータ処理について学習を行う。
【到達目標】
実社会において,自らICT業務に携わり,効果的,効率的な活用ができるようにする。

(1) テキスト
(2) 参考文献

(1) FOM出版「日商PC検定試験 文書作成・データ活用・プレゼン資料作成 2級目 知識科目公式問題集」,プリント
(2) 特になし

授業
スケジュール

第 1回 概要説明:授業概要と評価方法の説明
第 2回 ハードとソフト:PC等のICT 機器のハードウェア,ソフトウェアの解説
第 3回 コンピュータのハードウェア1:PCの実物を分解し,ハードの構成と役割の学習
第 4回 コンピュータのハードウェア2:PCの実物によるインターフェイスの学習
第 5回 ソフトウェアの設定:アプリケーションやドライバなどソフトの導入と設定
第 6回 ネットワークの仕組みと設定:ネットワーク機器と各種設定
第 7回 ウェブ活用:さまざまなウェブサービスの利用と注意事項
第 8回 コンピュータが扱う数字1:2進数と16進数
第 9回 コンピュータが扱う数字2:負の数と実数
第10回 情報セキュリティ:共通鍵暗号と公開鍵暗号
第11回 シミュレーション1:シミュレーションとは
第12回 シミュレーション2:エクセルを用いたシミュレーション
第13回 意思決定:エクセルのソルバー
第14回 データ分析:エクセルのデータ分析
第15回 まとめ

成績評価の方法

レポート(75%) +期末試験(25%)